ご相談者の声

Pick up costumer voice

じゅうmadoは、私の人生の伴侶ですね。100歳まで安心に暮らせそうです(笑)

岡崎 | 40代 | N様

CATEGORY : リフォーム

Nさんは40代後半。お孫さんのための椅子作りのセミナー(暮らしの教育機構・じゅうmado岡崎とともに暮らしに役立つ情報を提供しているNPO)に参加したことがじゅうmado岡崎を知ったきっかけ。お子さんも結婚・出産し、そろそろ自分のことを考えたいとご相談に。

 

実際に役立つライフプランがほしい。自分の収支について自分で判断が出来るようになりたい、そう思って相談しました。

 

現在は賃貸に住んでいます。でもなんとなくこのままでいいのかな?と思っていました。年金のことも気になるし、子育てで精一杯だったので蓄えもない。仮に百歳まで生きるとして老後にお金が足りなかったらどうしよう?って。そろそろ自分の終活を考えていかなくちゃと思っていました。ライフプランは保険屋さんで立ててもらったことがありますが、どうしても保険に入るためのプランになってしまっている気がしていました。自分の収支を自分で判断できるようになりたかったですし、住宅のことも相談したい。だから公正、中立な立場でライフプランを作ってくれるところ、そしてアドバイスがもらえるところを探していました。たまたま参加したセミナーでじゅうmado岡崎を知り、ここなら安心して相談できるとお願いすることにしました。

 

プロならではの視点で詳細にライフプランをつくってくれました。

 

相談は、アドバイザーの永谷さんとファイナンシャルプランナーの三桝さんに担当していただきました。三桝さんとは同級ということもありましたし、お二人とも話しやすくて安心して話すことが出来ました。必要な書類をそろえ、話しながら宿題をこなしながら段階を踏んで進んでいったので、とてもわかりやすく、見えないことで感じていた不安が状況が見えてくることで解消されていきました。「お車はいつ頃買い換えられますか?」「お洋服は1年間でどれぐらい購入されますか?」「家電の買い換え費用も考慮して含めていきましょう。」「定年後は家に居る時間が増えますので、光熱費が上がります。」など、ああ、そうか!そうなんだ、そういうことも考えなくちゃという気づきももらいました。また、現在の収支、今後給与、年金、概算の退職金をすべて洗い出し、今後の物価上昇や年金のマイナスも考慮したライフプランを作成していただきました。

 

不安解消だけじゃなく、より良い人生のために楽しむことにもライフプランは役立ちそうです。

 

自分の現状とこれから先予測されることをすべて盛り込んだライフプランが完成し、100歳少し手前までは貯蓄が足りることがわかり、ひとまず安心しました。また、不安だったお金の使い方も「良く工夫されていますね」と言っていただき、「もう少しご自身の為に楽しくお金を使っても大丈夫ですよ」とアドバイスを受けたことで、「無駄を恐れずに、何が良くて何がダメなのか?現状を正しく判断したあと、これから先どうしたらよりよい人生を送ることが出来るのか」がわかりました。今後も引き続き住まいの相談、自宅の購入や老人施設への入居等も含めてアドバイスをいただけたらと思っています。

 ※掲載されている文章ならびに画像等の無断転載はご遠慮ください。